Company

HDフラワーホールディングスグループ
SDGsの取り組みについて

持続可能な社会の発展に貢献します

ロゴ一覧 ロゴ一覧

SDGs (持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、「誰一人取り残さない」(leave no one behind)、持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現を目指す2030年を年限とする17の国際目標です。

HDフラワーホールディングスグループ
SDGs宣言

Japan.

HDフラワーホールディングスグループでは、経営理念・経営指針に沿って、様々な生活文化と儀礼文化のシーンでの付加価値創造・豊かな環境の創造を通じて、日本や他国文化の維持発展に貢献することを目指しています。設立以来さまざまな目標を掲げて取り組み、達成を繰り返してまいりましたが、様々な目標が社会や企業としての持続的成長に不可欠で重要なことであると認識しています。今後も、今まで以上にフラワー・グリーン・飲食・冠婚葬祭ビジネスを通じて社会的課題の解決、”生活文化と儀礼文化の向上”と“持続可能な社会の実現”に向けた貢献拡大を目指します。社員一人ひとりがこの重要性を認識し、それぞれの役割を果たしていくことにより、今後もSDGsの達成に貢献してまいります。

目標3 保健

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、
福祉を促進する

【ダイニング】HACCP基準の調理・衛生管理で、お客様に安心で安全な商品を介護施設、病院等へもお届けしています。

目標4 教育

すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、
生涯学習の機会を促進する

堺市奨学基金・交通遺児手当基金などへの寄附金により、経済的理由により修学が困難な学生の学習機会を応援しています。また、里親家庭養育推進指定寄附金により、子どもの健やかな育ちの場づくりを応援しています。

従業員に対する技術的・職業的スキルを習得する機会を提供し、一人ひとりスキルアップと働きがいの創出に取り組んでいます。安全衛生教育から、組織として必要とされるルールやマナーまで、幅広く、定期的・継続的に教育を行っています。

目標5 ジェンダー

ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の
エンパワーメントを行う

グループ全体に占める女性役員の割合は29%。役員への女性登用目標は38%です。女性役員を中心に、キャリアアップや働きやすい職場など労働意欲や職場・雇用環境についてもフランクな形で(ざっくばらんに、開放的に、闊達に)意見交換できる場を作っています。男女関わらず、社員それぞれが将来の目標やキャリア形成を考えるきっかけづくりを重視しており、結果として管理職の女性登用につながっています。

性差のない採⽤と登⽤を実施しており、男女関係なく同等な仕事が出来る環境を提供しています。2021年現在の従業員男女⽐率は、男性:女性=4:6。また男⼥関係なく管理職として登⽤しており、自社における女性管理職の比率は36%を占めており、今後の登用目標は45%です。フルタイムの社員に加え、パート勤務の女性も、ワークライフバランスを大事にしながらグループ内で多数活躍しています。
特に、フューネラルの生花装飾に関しては、業界全体として男性が多いですが、使用材料の軽量化や力を必要としない業務フローの工夫をし作業の負担軽減につなげており、誰もが働きやすい職場環境を実現しています。

管理職・若手社員・新卒社員向けの研修実施など、スキル向上や成⻑のための取り組みを常時⾏っています。研修は時短勤務社員も参加出来る仕組み。グループ会社のチーフ職へ新卒⼊社1年目の女性の登⽤実績があります。

目標8 経済成長と雇用

包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ
生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する

育休復帰率は100%。持続可能なグループの安定成長を経営指針とし、雇用の安定確保と経済生産性の向上に取り組んでいます。また、ハラスメントの防止に努め人権を守る働きかけにも力を入れています。これらにより、年齢・性別・国籍・宗教等に関わりのない、生産的な雇用及び働きがいのある職場の提供につなげております。

目標9 インフラ、産業化、イノベーション

強靭(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な
産業化の促進及びイノベーションの推進を図る

【HD】既存業務・作業の標準化・品質管理向上によりお客様のビジネスがより豊かなものになるよう、革新的な自社開発システムやクラウドサービスを提供しています。

【アピス】採用活動にマンパワーをかけにくい中堅・中小企業のお役に立てるよう、求職者との出会いまでの負担を軽減できる人材ビジネスを展開しています。お客様にとって「社外の人事部」としての役割を担うべく、企業発展の根幹である採用課題~人材教育・ミスマッチ・早期離職リスク~などの解決へ向けて、1社1社にベストな人材採用プランを提供しています。

目標11 持続可能な都市

包摂的で安全かつ強靭(レジリエント)で持続可能な
都市及び人間居住を実現する

【ディーマーケット/MD事業部・緑和創建有限公司】国内外において、確かな造園・壁面緑化の施工力により、CO2の減少やヒートアイランド現象の緩和等、持続可能な都市及び快適的な居住環境を創出しています。保全・回復・持続可能な緑化事業は健全な緑の維持や快適な都市空間提供に貢献しています。

【パレフローラ・ディーマーケット/MD事業部】枯れることなくいつまでも綺麗な状態を保つことができる環境に優しいアーティフィシャルフラワー・プリザーブドフラワーの商品を開発・販売しています。お気に入りのお花を季節問わず楽しんでいただける、エシカルな暮らしの実現をお手伝いしています。また、フェイクグリーンによる壁面緑化は、土や水を使わず、いつまでもきれいな状態を保つことができる、人に環境に優しい商品です。

目標12 持続可能な消費と生産

持続可能な消費生産形態を確保する

【花泉】生花の装飾を通じて排出される廃棄物は細かく分別実施・処理を行い、地域環境の維持に努めています。

【パレフローラ】環境に優しい活動の一環として、ご購入いただいて年数の経ったアートフラワーを、リメイク商品として生まれ変わらせています。古くなってもそのまま廃棄するのではなく、お客様のご要望に応じて洗浄・クリーニングした上、新たにアレンジし直しています。思い出一品に新たな価値を。そのための最善の方法を提案しています。

目標14 海洋資源

持続可能な開発のために、海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する

【ダイニング】積極的に添加物のない洗剤等を使用し、海水の汚染を減らすよう取り組んでいます。

目標17 実施手段

持続可能な開発のための実施手段を強化し、
グローバル・パートナーシップを活性化する

【花泉】現代社会のニーズに合わせた生花祭壇等関連商品を毎期において開発しています。
儀礼文化の維持に貢献しながら、新しい価値を創造し続ける社会的役割を果たし、今後も高品質の商品提供を行ってまいります。

【ディーマーケット】世界各国の農業国との商品開発から需要創出までを協働することにより、該当国とのグローバル・パートナーシップの活性化に寄与しています。特にコロンビアからの輸入は、地球環境保全のために熱帯雨林を維持することを目的とした国際非営利団体の認証を受けている産地を最優先して、商品調達を行っています。